gracias a la ...

f:id:ibuquicallig:20170219000600j:plain

 

youtu.be

 

編集時に気づいたが、gのしたら変が若干かすれている。。。(笑)

英語ではこの状態を"Railroad"(線路)と呼ぶらしいそうで、確かにと思った今日この頃。iの点も若干ちっさいな...

同じようにGoogle+にも動画の共有を行っているのだが、最近コミュニティに投稿しても自分の投稿が表示されない謎の現象にあっています。実際に自分のストリームにはコミュニティに投稿したことにはなっているのですが、そこに飛んでいってみても表示されない...昔はできていたのにね...(~o~)

同じようなペンを青インク用にも作ったので今後上げる予定。

今手元にあるjinhaoの万年筆の本数を数えてみると7本もある...(笑)改造し放題!!

especially

youtu.be

especiallyに"特に"理由はない。最後にミスっているのはご愛嬌。

今まで書いてきたやつを見て思うけど、大文字もかけるようにならんとなあ(笑)

jinhao 450 x Zebra タマペン

f:id:ibuquicallig:20170208220939j:plain

 

タマペンをjinhaoにつけてみたが、結果としてはGペンのようにはウマくいかなかった。

 

Zペンとタマペンを比較してみても、根元の部分のR(曲がり具合)はほぼ変わらないものの、若干タマペンのほうが金属の板が分厚く、Gペンの様にはすんなりとペンの軸に収まってくれなかった。

ペン芯を取っ払って、直接ペン軸にタマペンを差し込む(画像)と何とかはまってくれた(意外とジャストフィット!)。が、これでは万年筆に取り付ける意味がない。(笑)

書き心地としては、Gペンに比べて、かなり線が細く、下から上に向かう線のときに紙に刺さる。それ以外では、Gペンよりも書いているときの摩擦(?)が少なく、かなりぬるぬると筆記できる。力を入れてもGペンほど銃何ペン先が開かず、線の強弱をつけにくい。(←カリグラフィーには致命的か)

慣れてくれば、もう少し線が太くなるのかもしれないが現状ではあまりカリグラフィー向きではなさそう。

タマペン用のペン軸を買って、別の用途に使用しようかしら...

 

 

 

R.S.V.P ペン回しとか

youtu.be

ペンの本体はPentel USAのR.S.V.Pというペン。

日本では手に入らない(今はできるのかな?)ものだったので、個人輸入している人から買ったりしてました。

グリップにはおなじくPentelのhybridというペン。コチラは日本でも入手可能だが、数年前に廃盤となったウワサが...

ペン先のチップは三菱鉛筆のSigno。コチラはかなり息の長い商品。いろんなとこでよく見かけるので、必要なくなった人からもらうのも手かも。

 

たぶん自分が一番ペン回しにはまっていた頃が、ペン回し業界(?)の最盛期だったんじゃないかな?

youtu.be

JapEn 2nd公開の時、JEBのサーバーが落ちかけていたのをよく覚えている。

夜な夜なJEBチャットに集まってしょうもないことやったり、オフ会やったり、チーム作ってみたり...

気になって今のJEBを見てみるとあの頃の勢いが見る影もなくちょっと寂しい気分に。

ほとんどの人が自分より3-4歳上だったはずなので、今はもう立派な親父になっているのかねえ...(笑)

 

以下ペンの材料メモ

 

RSVP カラー 8色セット

RSVP カラー 8色セット

 

 

ぺんてる ボールペン ハイブリッド  K105-GA 10本パック

ぺんてる ボールペン ハイブリッド K105-GA 10本パック

 

 

 

万年筆にGペンをくっつける。

youtu.be

Jinhaoという謎の中国万年筆と日本のゼブラのGペン(漫画を描いたりする人には知らない人はいないかな?別世界だから知らない(~o~))を合体させてみた。

 

合体させてみたといっても以前からずっと使っているこのコンビ。付けペンと違って万年筆なので、ペンの中にインクがある限り永遠と書けるのが特徴。

 

普通の万年筆のニブで言えば、フォルカンとなるのかな?

1/20ほどの値段で、同じような(それ以上の太い細いのコントラスト。フォルカンのニブの万年筆を持っていないので他の方のを見た感じ)筆跡を再現できそうなのでコスパは最高($・・)/

 

以下作成時の注意点とか。

材料

Jinhao 159

amazon500円以下。

正直そのまま使ってもなかなか書きやすい、がかなり太文字

amazonの場合(といってもそれ以外の入手経路を知らん)、注文から手元に届くまで半月ほどかかる(中国から送られてくる)ので、気長に待つべし。

jinhao 450でも代用できる。かつ450系には持ち手補助(もち手が三角になっている)のでちょっと使いやすいかも?

 

Zebra Gペン
ゼブラ 漫画用ペン先 Gペン No.G PG-6B-C-K クローム 10本
 

 言わずとしれたGペン。特に説明することはない、他の人のブログとかの方が詳細な説明がされていそうなので割愛。

先っちょの形状が異なるものも存在するので、いずれ試してみたい。

 

注意点

作業前には必ず石鹸または洗剤で手を洗うこと!(手の脂を落とすこと。)

手がてかてかしたまま作業すると、普段はありえない場所(ペン芯とニブの隙間とか)に脂がついてインクを弾いてしまって全く文字が書けなくなります。

そうなってしまった場合、いったん分解して、ニブの鉄の部分だけをライターなどで炙りましょう。(分解せずにやると、本体やペン芯が解けます。実体験(笑))

すすけると思いますので、しっかりとふき取ること。もしミスってもGペンを新しいのを使うという選択肢も(安いからね)。

 

ニブのスリットとペン芯のスリットのずれは気にするな!

動画で言えば、2:00あたりでしょうか。私の作ったものもずれています(笑)他の人の言うにはペン先から一番最初のスリットと、Gペンのスリットを合わせるといっていますが、特に気にする必要はないと思います。

そんなことよりもペン芯を曲げてしまわないように...

 

あとはインクとかは何でもかまわん!(水星なら)

むしろ紙にこだわったほうがいいです。このペンはすさまじくインクを紙に載せていきます。安物の紙とかざらばんしだと速攻で裏移り、にじみ天国です。

私が使っているのは中性紙フールスのツバメノートですが、そのほかの高級なノート(RHODIAのなんかとか、紳士なノートとか)でも大丈夫でしょう。

 

 なかなか書くのにはコツ(後日書く予定)がいりますが...

以上、雑記アンドメモでした。

 

 

 

alpha & beta

物事の"いろは"という意味でのalphabeta.

 

youtu.be

一行にちまちま書くよりも、重い食って二行ぐらいにまたがった大きな文字を書くほうが上手に書ける($・・)/

力加減が若干大雑把でもばれにくいからかな?

 

ニブ(ペン先)とその後ろの蛇腹上のプラスチック(名前忘れた)が若干離れてきているので新しくニブを買える必要性あり。

bigger than nothing

bigger than nothing. 特に意味はない。

 

youtu.be

あわせてマイクのテスト。

使用したマイクはコチラ

amzn.asia

特に高音質を求めているようなものではないので安かったものを選択。

 

ニブ(ペン先)が紙を引っ掻く音を拾いたかったので、まずはマイクのヘッドを紙にくっつけて録音。

  →結果、ところどころペンの動きが速い(音量が大きい)部分で「プチッ」というノイズが発生(~o~) しかし、それ以外の音の加減は後述の紙から離した録音方法より もワイルド感(?)があって好み(笑)

 

マイクのヘッドを離して録音すると、ノイズは消えたが、ガリガリ感が減った模様...

  →マイクヘッドを紙につけたまま、録音レベルをカメラ側で適切に設定するといい感じになるかも???要検証。